ジスロマックでクラミジア撃退

  • ジスロマックでクラミジア治療

    運営者情報

    運営者のマエダです。
    クラミジアをはじめ、過去に何度か性病にかかって痛い目にあっています。

    このサイトでは、そんな辛い性病にかからないために、性病・クラミジアの知識や治療方法を紹介しています。

    きちんと理解をした上で、性病に掛からないように予防に努めましょう。
  • クラミジア治療薬の通販サイト

クラミジアのQ&A

Q.クラミジアはどんな病気ですか?
A.日本で最も感染者が多いといわれる性感染症です。
特に女性はかかりやすく、感染しても気づきにくい病気です。男性は50%、女性は80%は感染しても気づかないと言われています。

Q.病原菌は何ですか?
A.クラミジア・トラコマティスという細菌です。

Q.何が原因で感染しますか?
A.主に性行為です。しかし、挿入だけではなく、オーラルセックスやキスだけでも感染する可能性もあります。また、母親が感染していると、出産時に産道感染することがあります。

Q.予防はどうしたらいいですか?
A.多くの場合はコンドームで防げますが、粘膜の接触、精液や膣分泌液の接触により感染する事もあるので、確実とは言えません。

Q.どのような症状がありますか?
A.自覚症状はないことが多いです。男性は尿道の炎症、かゆみ、不快感、睾丸を入れている袋の痛み、晴れ、膿がたまるなどです。女性はオリモノの増加、下腹部痛や不正出血、性行為時の痛みなどです。また、のどや目に症状が出る事もあります。

Q.気づかずに放置したらどうなりますか?
A.エイズに感染する確率が3倍から5倍に上がってしまいます。男性は前立腺炎や血精液症になることもあります。女性は、卵管炎をおこし、 不妊症や子宮外妊娠の原因にもなります。

Q.検査するには病院に行く以外にありませんか?
A.勿論病院に行っても検査が出来ますが、自宅でご自分で検査キットを使って検査する方法もあります。返送するのではなく、付属の液体を垂らして色の変化を見ることで、15分程度ですぐに結果が分かるタイプのものもあります。

Q.薬ではどれくらいで治りますか?
A.およそ90%の確率で、約10日ほどの服用で完治すると言われています。

Q.再発する可能性はありますか?
A.再発しやすいということはありません。ただし、再度感染している人と性行為をしたりした場合は感染する可能性があります。一度かかっても免疫はできません。