ジスロマックでクラミジア撃退

  • ジスロマックでクラミジア治療

    運営者情報

    運営者のマエダです。
    クラミジアをはじめ、過去に何度か性病にかかって痛い目にあっています。

    このサイトでは、そんな辛い性病にかからないために、性病・クラミジアの知識や治療方法を紹介しています。

    きちんと理解をした上で、性病に掛からないように予防に努めましょう。
  • クラミジア治療薬の通販サイト

性に対する考え方の見直し

性に対する考え方の見直し

性行為は、人間だけではなく、あらゆる生き物にとって、子孫繁栄の為に大切な行為です。
生き物として本能的なものではありますが、性感染症という大きなリスクも伴うという事を改めて肝に銘じなくては、取り返しのつかない事になってしまいます。


知識と感染リスク

知識と感染リスク

知識の少ない子供だけではなく、大人も、「自分は大丈夫」と過信してしまいがちではないでしょうか。性感染症は命に関わる場合があるほどのものもありますが、自覚症状が全くないという事も多くあります。自覚のないままうつされたり、うつしたり、という可能性は、性行為を一度でもした事がある方であれば必ずあるのです。

性感染症は、挿入だけでなく、キスだけで感染してしまう可能性もあります。コンドームを利用する事でかなりの確率で予防は出来ますが、それも完全ではありません。不特定多数の異性と性行為をする機会が多い方は勿論のこと、特定のパートナーとしかしていないという方も絶対に安心は出来ません。今は特定のパートナーとしかしていなくても、そのパートナーの以前の相手が性感染症だった場合、パートナーも感染している可能性があります。

万が一性病である事を知らずに妊娠した場合、子供にも影響が出てしまう事があります。性感染症に関しては、恋人や夫婦であってもなかなか相談しにくいかもしれません。ですが、お互いの信頼のためにも、改めてきちんと相談し、できれば二人で一通りの検査を受けてみる事が望ましいです。

検査キットで簡単検査

検査キットで簡単検査

今は検査キットを使って、誰にも知られずに簡単に検査する事も可能です。早めに発見できれば、お薬だけで治療する事もできます。今は検査キットもお薬も、ネットで購入する事が出来ます。

性感染症は、特に早期発見早期治療と言われています。一度でも性行為の経験がある人は、自分の為に、パートナーの為に、生まれてくるかもしれない子供の為にも、検査を受けておく事をおすすめします。性感染症は、正しい知識があれば、感染の拡大を抑える事が出来るので、一人一人意識をすることが大切です。